お高い女になりたくない? | 大阪の風俗バイトで今の数倍稼いでみませんか?
menu

お高い女になりたくない?

お茶を飲んでいる女性

高級風俗店のホームページを見ていると、元AV女優であったりタレントの卵であったりと、特別な付加価値を持っている女の子が多い印象を受けるのではないでしょうか?
しかし、中にはごく普通の女の子もいるということを忘れてはいけません。

高級風俗店というのは決して簡単に採用されるものではありません。
しかし、なにか目立つ肩書がなければ採用されないというほどの狭き門ではありません。
必要なのは「磨けば光るもの」があることなのです。
お店側というのは常にそういった人材を探しています。
そのために、自分に自信がないからといって高級店の求人に応募することを諦める必要はまったくないのです。

難波にも多くある高級風俗店というのは女の子のバック率が非常に高いことが有名です。
それが高級デリヘルであろうが、高級エステであろうが、その他の高級風俗店でもそれは変わりません。
しかし、バック率が高い代わりに、意識の高さというのは常に求められます。
なあなあでやっていけるほどには簡単な世界ではないかもしれません。

とはいえ、気張りすぎるのもまた違います。
お店やお客さんというのは「自然な女の子」を求めています。
ただ性欲を解消するためなら、お客さんはもっと大衆的な風俗店に行くものです。
わざわざ高級風俗を訪れる理由は、女の子の自然なサービスを受けたいがためなのです。
そのために、女の子側に求められるのは上記の「高級風俗嬢らしい意識」なのです。
その意識をどれだけ相手に伝わる形でできるか、ということが高級店で長く続けていくコツとも言えるでしょう。